ロゴ画像

  • トップページ
  • 院長紹介
  • 院内紹介
  • アクセス

矯正歯科

矯正治療とは

自分の歯で一生咬めるようにするためには、虫歯や歯槽膿漏にならないように日頃の注意(歯みがきの励行・定期検診)が必要です。
現在では、食生活の変化により顎の発育が悪くなるため、歯の重なりが出やすく、不正咬合が多くなってきています。
不正咬合ですと、良く歯みがきをしても、虫歯や歯槽膿漏になりやすく、物を良く咬めません。また、心理的にもコンプレックスをもちやすく、心身の発育に悪い影響を及ぼします。
矯正治療を行って、美しい笑顔ときれいな歯ならびになり、心身ともに健康になっていただきたいと思います。

矯正具の種類

メタルタイプ
メタルタイプ
もっとも一般的な矯正具です、金属で出来ているので丈夫です。最近では、矯正具自体が小さくなっているので目立たなくなっています。
クリアタイプ
クリアタイプ
ワイヤーは金属ですが、ブラケット部が透明で歯になじみ通常のメタルタイプよりも目立ちにくくなっています。ワイヤー部はメタルタイプと同様のため、同じく高い効果が期待できます。
セラミックタイプ
セラミックタイプ
セラミック素材で出来ているので耐久性、審美性に優れています。見た目がきれいなので女性に人気の矯正具です。